必見!あなたに向いてる仕事とは

「自分探しの旅」目的地はどこ ?

多くの人は今の自分の仕事について、このままこの職場で働き続けて良いのだろうか、自分に向いているのだろうかと疑問を持ちながら働いているのではないでしょうか。

特に若い方であれば、今現在も自分探しの旅の途中であるという方も少なくないように思います。

一体自分はこの人生で何がしたいのだろう、自分が好きなことを仕事にできたらどんなに素晴らしいだろう……そう考える以前に、本当に自分の好きなことが何だかわからないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、思い悩んでいる状態のまま、現状にしがみついているだけでは何も変わりそうにありません。変化を恐れずに現状を手放し、一時的にバイトをしながらじっくりと考えるという人もいるでしょう。

工場などのバイトは人の入れ替わりが激しいイメージがありますが、今は自由な働き方の時代です。そんな時こそ比較的雇用条件も良い工場バイトなどは強い味方なのです。

仕事に投資した「埋没費用」

サンクコストとは、既に支払済みで二度と戻ってこない費用や労力、時間などののことを言います。sunk cost=沈んだお金、いわゆる「埋没費用」という意味です。

映画を観に行き、開始30分で観る価値のない映画だと判明した場合、既に支払っている映画代1,800円が勿体無いからと最後まで観続けるか、途中で映画館を出て、残りの時間を有意義に使うか、どちらの選択が正しいのでしょうか。

先に1,800円支払っていることで、時間を無駄にするべきではないという合理的な判断ができなくなっている場合、サンクコストに囚われ貴重な時間を無駄にしてしまいます。

これは仕事にも置き換えることができます。今までの習熟度や苦労を考えると辞めるのが勿体無いという考えから、多くの人は現状に留まることを選択します。

あなたに向いている仕事を手に入れる時、それはあなたが変化を恐れずに「埋没費用」を手放す勇気を持った時なのかもしれません。

北海道の工場の求人は敷地を広く取っている施設が多いことからマイカー持ち込みが出来る内容が主流です。また、首都圏と比較して最低賃金がやや安いのも北海道の地域性を示す特徴になっています。